自分が何者かに誹謗中傷された場合

一昔前ならば何ら根拠のない誹謗中傷のビラを自宅や職場などにばら撒かれたりするのが一般的でしたが、最近はパソコンやスマホが一般に普及したことが影響してインターネット上での誹謗中傷トラブルが急増しています。

例えば匿名の掲示板で自分の個人情報をばらまかれたり、ありもしない誹謗中傷をされるケース、もしくは自分になりすました第三者がありもしない自分の話をしているなど、インターネットを使って全世界中の人たちに悪意のある情報を垂れ流しにするケースがあり、誰が何のためにしているのか全くうかがい知れないという恐怖があります。



このようなインターネット上で誹謗中傷を受けた場合は、その掲示板やブログなどのサイトを運営している管理人に削除命令を要請するのが第一歩です。



自分だけではどうしてよいのか分からないという場合は、最寄の警察署に相談をしてみたり、調査会社などを利用してみても良いでしょう。



根拠のない事実無根な誹謗中傷をされた場合には名誉毀損をはじめとする刑罰に罰することも可能であり、近年取締りが強化されている犯罪でもあるため、泣き寝入りしないで何らかのアクションをとることがおすすめです。



そのままの状態を放置しておくと更に事態が悪化する事も懸念されるため、誰かが悪意を持って自分を貶めようとしていることがわかったときには速やかな対応をすると良いでしょう。



警察や家族、友人など頼りになる第三者の助けを借りましょう。



関連リンク

  • 人は思いのほか人を意識し、過干渉だと言えます。特に目立つ人、自分より能力の高い人、自分よりも容姿端麗でお金を沢山稼ぐ人に対し意識したり、注目する傾向にあります。...

  • 一昔前ならば何ら根拠のない誹謗中傷のビラを自宅や職場などにばら撒かれたりするのが一般的でしたが、最近はパソコンやスマホが一般に普及したことが影響してインターネット上での誹謗中傷トラブルが急増しています。例えば匿名の掲示板で自分の個人情報をばらまかれたり、ありもしない誹謗中傷をされるケース、もしくは自分になりすました第三者がありもしない自分の話をしているなど、インターネットを使って全世界中の人たちに悪意のある情報を垂れ流しにするケースがあり、誰が何のためにしているのか全くうかがい知れないという恐怖があります。...